どもり よくある悩み

よくある悩み記事一覧

どもりと滑舌が悪いことは関係ある?

どもりは、言葉が思い通りに出てこないというコミュニケーション障害です。小さな子供の場合には、滑舌が悪いと言って周りからからかわれてしまうかもしれません。そうすると相手から言われることを恐れて、余計どもりがひどくなってしまう場合もあります。どもりで滑舌が悪いのは、口の周りの筋肉が正しく使われていないこ...

≫続きを読む

どもってしまうことを開き直れば、どもらなくなる?

あがり症の人で、大勢の前でしゃべる時になぜかどもってしまうということもあるでしょう。そういう場合には、周りの人に自分はどもってしまうと正直に話し理解を求め、どもってしまうのはしょうがないんだとある程度開き直るというのはどうでしょうか。始めは慣れないと思いますが、いざ開き直ってみるとと気持ちが楽になり...

≫続きを読む

言葉がどもるのは失敗を恐れているから

最近、言葉がどもるという人が増えてきているようです。現在日本では、約1%くらいの人が言葉がどもると人がいるというデータがあります。言葉がどもるというのは、言語障害の一つと考えられますが、遺伝やストレスなどが大きく関係していることもあると言われています。しかし、具体的な原因などは医学的にまだ解明されて...

≫続きを読む

どもりで就職活動をする時のポイント

どもりがある人は、就職活動にどうやって面接に臨めばいいかと悩んでるかもしれませんね。就職活動の時に、どもりのある人でもできるような仕事を探すのはどうでしょうか。パソコンを使う仕事や、理系、医療系の仕事など、何か自分に合う仕事があるかもしれません。ただ、就職活動で内定をもらっても、そこがゴールではあり...

≫続きを読む

面接でどもりがでる時の対処法について

就職する時に必ずあるのが面接ですね。面接では誰もが緊張すると思いますが、さらにどもりで悩んでいるという人もいるでしょう。どもりがとなって、上手くしゃべることができずに面接が不利になるのを心配している人もいるのではないでしょうか?普段からあがり症や赤面症の人の場合には、面接のような大事な場面でことがあ...

≫続きを読む