幼児のどもりは治る?原因は密かに抱えているストレスかも

【吃音改善】無料メール講座
私がどもらずに喋れるようになれた経緯を交えてお送りする吃音改善メール講座です。

幼児のどもりは治る?原因は密かに抱えているストレスかも

もしあなたがどもりで悩んでいる幼児をもつ親だとしたら
幼児が話す場合、
どもりがひどいからといって相手を責めないようにすることが大切です。

 

 

幼児のどもりの原因として、
家庭や学校などでの環境が関係している
ことがあります。

 

 

例えば、
家庭でしつけの問題で両親に厳しく言われ、
それが直接の不安やストレスになってしまい、話すことができなくなる場合もあるようです。

 

 

逆に、両親が幼児を全くかまってあげない場合にも、
子供は両親の気を引くためにどもることがあります。

 

 

また、神経質な性格の子供が、
外での環境で何か不安な気持ちを抱えてそのまま克服できない場合などにも、
どもることがあるようです。

 

幼児のこういう行動は>無意識でやっているもので、
癖になるとなかなか治りにくいです。

 

 

 

どもりは精神的なストレスが関わっていることが大きいので、
そのストレスを取り除いてあげることが大切です。

 

 

 

 

【無料】どもり改善メール講座

どもり・吃音で悩んでいる方に読んでいただきたいメール講座を開催中です。


私自身の体験談も含むため具体的な内容は
個別にメールでお届けしています。


詳しくは下記の画像をクリックして下さい
メール講座


>こちらをクリック