どもりの治し方の2つのコツ

【吃音改善】無料メール講座
私がどもらずに喋れるようになれた経緯を交えてお送りする吃音改善メール講座です。

どもりの治し方のコツはストレスを無くすこととしゃべること

人と話す時にどもってしまうということがありますね。

 

しかし、誰かと話すとどもるからといって、
対人関係に臆病になっていると、
ますますどもりがひどくなってしまいます。

 

 

 

気になるどもりの治し方ですが、
とにかく話す量を増やすことが大切です。
話す量と言っても、話し相手が必要という意味ではありません。
口に出してしゃべればいいのです。

具体的には
本を音読したり独り言カラオケなどでもいいでしょう。

 

 

いろいろな言葉を毎日話していくことで、
徐々にどもりが改善されるでしょう。

 

 

どもりがすぐになくなるような治し方は、
正直ないと言われています。

 

どもりは心がストレスを抱えていて、
会話のコンプレックスがある場合に起こりやすい
のです。
つまり自分の気持ちや精神的な問題です。

 

 

 

日々の生活の中でなるべくストレスをためないようにして、
毎日発声のトレーニングをしていくことが、
どもりの治し方の一番近道でしょう。

 

 

 

【無料】どもり改善メール講座

どもり・吃音で悩んでいる方に読んでいただきたいメール講座を開催中です。


私自身の体験談も含むため具体的な内容は
個別にメールでお届けしています。


詳しくは下記の画像をクリックして下さい
メール講座


>こちらをクリック