改善するための呼吸法トレーニング

【吃音改善】無料メール講座
私がどもらずに喋れるようになれた経緯を交えてお送りする吃音改善メール講座です。

どもりを改善するにはまず呼吸法を変えてみよう

人前でスピーチをする時などに、
どうしてもどもりが目立ってしまうという人もいるでしょう。
そういうどもりを改善するにはどうしたらいいのででしょうか。

 

 

どもりになってしまう時というのは、
しゃべる時に緊張やストレスがかかっている状態が多いです。

 

 

大勢の前でスピーチする時など、
どもってしまったら誰かにおかしいと思われるかもしれない
そういう不安を持っているでしょう。

 

 

そういう場合、呼吸法が効果的だと言われています。
人前で話す前に、緊張を解くために深呼吸をするのはよくありますね。
この時に腹式呼吸をするとさらにいいでしょう。

どもりはすぐに改善するものではありません

 

 

自分の心と向き合って、自然に会話できるように努力していくことが大事です。
話す時の恐怖心やストレスを、少しでも減らしていきましょう。

 

 

 

【無料】どもり改善メール講座

どもり・吃音で悩んでいる方に読んでいただきたいメール講座を開催中です。


私自身の体験談も含むため具体的な内容は
個別にメールでお届けしています。


詳しくは下記の画像をクリックして下さい
メール講座


>こちらをクリック